スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ー巧ー河原多久雄さん
馬路大納言の「巧」と呼ばれた方がいます。

河原多久雄さん。

多久雄さんの小豆は大きくて俵型で
田んぼの土はふかふかで

いつか多久雄さんよりも上の賞を貰いたい。
いつか多久雄さんよりもいい小豆が作りたい。

そんな風に思ったこともありました。



そんな多久雄さんが今年亡くなりました。



いつも笑顔で気さくな方でした。


「これ食べはるけ?」

そう言いながら色々なお野菜を下さいました。

我が家の隠居と仕事小屋の間にある通路にお野菜が置いてあると
誰とは書いてなくても多久雄さんからだと分りました。


その通路を通ると腰を曲げて背中で手を組んで歩いておられた姿が
目に浮かびます。


多久雄さんが亡くなって

私は「馬路大納言」の1つの時代が終わった気がしています。


今年もまた京都に暑い夏が来て
小豆の種蒔きがあちらこちらで行われています。


ちょっと寂しい小豆の季節です。



多久雄さんのHPをご紹介します。

馬路大納言の巧 河原多久雄さん
スポンサーサイト
【 2010/07/26 22:16 】

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(1) |
小豆のシーズンですが
今年も馬路大納言のシーズン到来です。



今年はあずきファミリー

小豆を作っていません。

母方祖母の体調不良が大きな理由です。
もしもご近所の方がこの記事をご覧になったら誤解を招くといけないのですが
重病ではありません(きっぱり)

93歳の高齢と骨粗鬆症で腰痛があり少し介助が必要なわけです。


**お客様へ**

毎年お買い上げ頂いているお客様には
収穫時になりましたら安心できる農家さんの馬路大納言を
必ずご用意いたしますので
ご安心ください(*- -)(*_ _)ペコリ



【 2010/07/26 21:58 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。