スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
限定販売開始
今年もあずきファミリーの「馬路大納言」は高評です。
すでに

『あるだけ欲しい!!!』

と光栄にも仰る方もいらっしゃいますが

宣伝もせずにこっそり運営してるこのblogを見つけて下さって
幻の小豆を食べてみたい!という方がいたら
お届けしようと考えました。


ですが既に予約が多く販売量はごくごく僅かです。

A級:1kg 2,500円(送料別途)
  粒も大きく良い物だけをお届けします。
  
B級:1kg 2,200円(送料別途)
  A級品よりは少し小さめの粒になります。


※申し訳ございません。
 馬路大納言専用のふるいで小豆を検査しましたところ
 その大きさからこぼれ落ちる小さい小豆が殆んどありませんでした。
 よってA級品のみの販売となります。


1kgも必要ないという方に500g単位で販売いたします。

まずはメールでご連絡ください。
blog記事の右側のLinkの
「あずきファミリーの馬路大納言づくり」よりHPのTOPへ
小豆の写真下のm@ilをクリックして下さい。



スポンサーサイト
【 2007/10/29 20:55 】

| あずき | コメント(0) | トラックバック(0) |
豊作です
いよいよ馬路大納言の収穫が始まりました。
亀岡は霧の町です。
よく霧の町ロンドンとか言いますが
私は真冬にロンドンに行って
?!(・◇・;) ドウシタノ? 霧少ないやん!
亀岡なんて夜は数メートル先が見えへんでって思いました。
つまり亀岡はロンドンを上回る霧の町です。

小豆にはこの霧が大事です。
朝晩の冷え込みが鞘を色付かせ
朝の長霧が鞘を濡らし
弾けず小豆をこぼさず収穫させてくれるのです。

azuki10251.jpg


アズキファミリーの小豆は豊作です。
1筋収穫するのにバケツが4~5杯満杯になります。
今年から小豆王子も収穫デビューです。

azuki10252.jpg


楽しいのか1日中でも田んぼにいます。

収穫した小豆はしばらく鞘のまま天日干します。

azuki10253.jpg


所狭しと写真には写らない部分まで小豆が並んでいます。
このように数日干して鞘を乾燥させ小豆を出します。
足で踏んで鞘を破いたり叩いて破いたりと手間が掛かります。

小豆になったら今度は陰干し。
天日で干すと馬路大納言の独特の色が綺麗に出ないからです。

azuki10254.jpg


綺麗な色形です。
今年は粒が小さいかなと思っていましたが
なんのなんのいい小豆が出来ています。

そしてご予約もゾクゾクと頂いています。
さぁ~忙しくなるぞ!アズキファミリー!!!
【 2007/10/26 00:24 】

| あずき | コメント(0) | トラックバック(0) |
いい感じ!
馬路大納言そろそろ色付いてきましたよ。

1010a1.jpg

この鞘は色付く前ですが小豆が10個入っています。
いい鞘です(o^∇^o)
こんな鞘ばかりだといいんですけどねぇ~

この緑から次は

1010a2.jpg


これ位になるとよく晴れた昼間はパリッと弾けます。
収穫間近の色ですね。

そしてこれが馬路大納言

1010a3.jpg


日陰で干したわけでもないのでまだ色も浅いですが
形はなかなかいいと思います。


馬路大納言は今や小豆界の高級ブランドです。
最近では高級ブランドも
ディスカウントショップなどでも購入できます。
私はブランドの商品を買う時直営店以外では買いません。
ディスカウントショップと直営店の価格に数万円の差があるとしても
その数万円は自分への安心料だと思っています。
その商品が紛れもない本物で
アフターケアーも万全であるという安心料です。
そう考えると馬路大納言は高級ブランドでありながら
お店などで買うよりも農家で買う方が安く
しかも生産者の顔が見えて安心です。
どこも生産量が少なく毎年のリピーターで
殆んど売れてしまうので購入する事が大変かもしれませんが
産直で買っていただけて又リピーターとして
長いお付き合いが出来れば嬉しいと思います。
【 2007/10/10 21:38 】

| あずき | コメント(0) | トラックバック(0) |
収穫祭だぁ
今日は朝から母の友達の畑でお芋堀ぃO(≧∇≦)O イエイ!!

砂地での初の芋作りです。
ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ

その畑は毎年牛蒡を作らせてもらっている処ですが
サツマイモはどうかな?
息子と2人端の方でスコップで掘ると
サクサクと軽い土から綺麗な色が見えました。

オオーw(*゚o゚*)w 大きいお芋ぉ~!
息子よりも私が大喜びです。
砂地の柔らかい土なので抜いてもお芋が切れません。
農業新参者にはお芋掘りだって新鮮です。
なんの世話もせず堀にだけ行けるなんて
母友さん&母よありがとう(^人^)感謝♪

20071003232046.jpg


やっぱり土が柔らかいとお芋ものびのび育つんでしょうか?
かなりの大きさと綺麗な色。
煮物にしたら煮崩れするほど柔らかでした。
お菓子を作ってみようかな。
【 2007/10/03 23:22 】

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。